FC2ブログ
舐め犬大介のクンニ日記   関西で舐め犬としてご奉仕させて下さい!
08≪ 2014| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Sちゃん 22歳 女子大生 M女調教 学校帰り編②
こんにちは。


いつものドMな女子大生Sちゃんの調教日記です。


夕方まで学校の日、僕は出張で大阪のシティホテルにチェックイン。


夕方駅まで迎えに行き、デートを楽しみました。

エレベーターに他のお客様もおられましたが隅でSちゃんにスカートに指をいれ痴漢プレイ・・・
Sちゃんのなんともいえないキュートな顔に興奮します。



その後部屋に帰って可愛いSちゃんをM女に仕立てようと調教開始。


「ご主人様 よろしくお願い致します」
「いい子だね! じゃまずはお仕置きからだね!いつもHなことばかり考えてオマンコからHな汁を出してるからお仕置きしないとダメだね・・・」

部屋にあった円卓にSちゃんを縛り付けてやりました。


IMG_3901[1]


「どう?どんな気持ち??」

「とっても嬉しいです。たくさんSの便器使ってください・・・」

「なんて変態なんだろうね・・・」
っとSちゃんのお尻をバラ鞭でスパンキング。

「ありがとうございます・・・」


「今日は歩き疲れた・・・」
「ごめんなさい。Sが綺麗にしますから・・・」
と僕の足指を丁寧に1本ずつ舐めさせました

キャプチャ


「美味しいです・・・」

「うまく出来たからご褒美あげるね」
っとSちゃんが家から持ってきた愛用バイブを突っ込んでガムテープで貼ってやりました・・・


ef.jpg


「ああーーーいいーーーーひいいいい・・・・・・・」
っと何度も絶頂を迎え体がピクっっと波打ってます。


「大介さんので犯してください、お願いしますう・・・・」


その後ベッドで何度も犯してあげました。


Sちゃんの喘ぎ声が大きくてお隣さんにご迷惑をかけたのか、何度かドアをノックされました・・・(笑)



次の日は二人でマックで朝食しバイバイ。


帰ってからSちゃんからのメール
「早く便器使って欲しい・・・癖ずいちゃった・・・」
「オマンコ写メ送りなさい!」

「はい、今外だからトイレで撮っておくります」

IMG_3904[1]


変態M女に日々成長中のSちゃんなのでした。





2014'09'26(Fri)14:51 [ Sちゃん 22歳 女子大生  ] CM0. TB0 . TOP ▲
Sちゃん 22歳 女子大生 M女調教  学校帰り編
こんにちは・・・


Sちゃん女子大生のM女調教の報告です。



すっかり舐め犬活動からM女調教活動になってしまいました(>_<)


Sちゃんと出会って思うのですが自分はMだと思っていたのでしたがSっ気のほうが強いことに気がつきました(^-^)
M女を調教する前には流れや内容を自分なりに組立、想像している段階からドキドキしています。

今回は夏休みが明けたのでSちゃんの大学まで迎えに行き、近くのラブホでの調教となりました。
コンビニで待ち合わせしているとたくさんの大学生たちが往来します。
そのなかでも才色兼備な大人っぽい女性が現れました。
Sちゃんです。
とてもド変態女には見えません。



「今日は大介さんに会うためにエロい下着履いてきました・・・」


IMG_3876[1]


紐Tであそこの部分にはパールが仕込まれてるド変態な下着です。

「こんなエロい下着で学校行くなんて、困ったチャンだね。どうする???」
「ごめんなさい。許してください。」

「じゃ、お散歩しようか。」
「はい、嬉しいですう・・・」


お気に入りの首輪をつけてホテル内をお散歩です。


IMG_3867[1]



「まだ許さないよ・・・・」

ロープを取り出しSちゃんを緊縛しようとするとSちゃんは無意識に両手を上にあげてます。

「自分で手を上げるなんて、なんて変態なんだろう。。。お仕置きだね」


IMG_3870[1]


口枷もつけて亀甲縛りしてあげました。

「嬉しいですう。。。興奮します・・・・」


その後ベッドで縛ったまま電マをテープで固定してやりました

IMG_3871[1]


「あーーイクう・・・・・」

と何度も絶頂を迎え壊れかっかってます笑

「自分だけ何気持ちようなってるの??バツだね!どんなお仕置きして欲しいの??」

「すみません・・・スパンキングお願いします」

IMG_3873[1]


「10発よく頑張ったね・・・」

「ありがとうございました。 大介さんの大きいやつSの便器に突っ込んで突いてください」


IMG_3874[1]



「あーーーいいーーーー。便器いつでも使ってください。大介さん専用便器です・・・」


スパンキングしながら突きまくってゴム射してやりました・・・



その後はイチャイチャして甘い時間を楽しみました。



「また使ってください。それまで便器キレイに磨いておきすから・・・」


「うん、また使ってあげるね。」






2014'09'22(Mon)09:45 [ Sちゃん 22歳 女子大生  ] CM2. TB0 . TOP ▲
Sちゃん 22歳 女子大生③ M女調教  後編
こんにちは。



22歳女子大生SちゃんのМ女調教日記後編です。



翌朝二人は目覚め、ジュース飲みながら僕の膝の上に座っておしゃべり。



膝の上に載ったSちゃんはあどけない顔でとても可愛い。


「もうすぐバイバイだね・・・今日はデートなの・・・」
「は?デート? こんなド変態なことしてよくデート行けるねーー!」


ヤキモチ焼いたから罰に虐めるよ・・・


彼女をまた拘束し机に貼り付けてやりました。


8.jpg



テープでバイブを固定し放置プレイ・・・・

「ああーーー。いいーーー。オマンコ気持ちいいーーー。デートなんて行きません・・・ゴメンなさい・・・」
「デート行ってもいいのに。彼可愛そうやん。  こんなに変態ドM女って知らないのも可愛そうだね」

「バレたら引かれます・・・」

「大介さん、Sの変態便器舐めて下さい。お願いします。」
「便器なの?? 便器は汚いから足で十分だろ?」


キャプチャ


「嬉しいです。大介さんの下さい。大介さん専用便器にブチ込んでください」



朝から激しく突いてあげました。
何度も何度も絶頂を迎え腰がヒクヒクしています。


「イイーーー!  大介さんイッテください。」

Sちゃんの唇に舌を入れ唾でグチョグチョにしながらゴム射しました。





バイバイした後SちゃんからLINEで


「今日はデートキャンセルしちゃった。大介さんと一緒にいたけどまだ足りなくて。。。」
「家でもガムテープ貼ってオナっるよお。」

s2.jpg


s1.jpg



M女として日々成長してくSちゃんです。


また次回の調教デートではバラ鞭によるスパンキングを予定しております。






2014'09'12(Fri)12:50 [ Sちゃん 22歳 女子大生  ] CM0. TB0 . TOP ▲
Sちゃん 22歳 女子大生③ M女調教  中編 
昨日に続いて22歳女子大生SちゃんのM女調教編パート2です。


夜は繁華街で焼肉デートをし、パイパンのノーパンだったため、某量販店でエロいガーター付きのTバックを買いにいきました。
量販店の多目的トイレで買ったばかりのエロいTバックをSちゃんに履かせるとパイパンのオマンコからHなお汁が溢れ出て止まりません・・・・

「大介さん 入れてください・・・Sのオマンコ使ってください・・・・」

といっても量販店内。  少しだけねっとバックからゴムをつけてブチ込んでやりました。

声が出るのを我慢しながらそーっと抜いて
「続きはあとでね」とデートの再開。



その後は夜景のキレイなビルに昇ってデート。

中国人観光客のたくさんいるエレベーターの中ではSちゃんに密着し指で痴漢プレイ。
グチョグチョのオマンコを触ってもらえて嬉しそうなSちゃん。




ビルの物陰で後ろから抱きしめ、ゴムを装着して立ちバックで突いてあげました・・・

「ああーーめっちゃ興奮する・・・みんなに見られちゃうよ・・・」
「嬉しいくせに!  もうやめちゃおうか??」

「ダメー  もっとしてください・・・」

IMG_3707[1]


変態M女だと自覚できたようです。


IMG_3724[1]


その後ホテルに戻り 

「トイレやビルでエロいことばかりしてきた罰を与えるからね!」

「嬉しいです・・・・罰楽しみです。」



椅子に拘束し口枷をつけバイブを突っ込んでやりました。




「ヒイ・・・・・嬉しいです・・・・ありがとうございます・・・・」





あまりにド変態なSですので窓に貼付け羞恥プレイ開始。

バイブをブチ込んで落ないようにビニールテープで固定してあげました。



IMG_3706[1]


「みんなに見てもらいなさい!」

「はい。ありがとうございます。 SのHな姿見てください・・・」



口枷からはヨダレをたらして喜んでいるSちゃん。


IMG_3723[1]




13.jpg



「ご褒美ください・・・お願いします・・・」



ご褒美にSの大好きなチンポで突きまくってあげました。



「ああーーもうだめ   Sのオマンコは大介さん専用便器です。」
「もっと使ってください、いつでも使って下さい。


「変態だねー。」


「才色兼備の女子大生が実は変態M女だんてだれも思ってないよね!」





続く


2014'09'11(Thu)08:52 [ Sちゃん 22歳 女子大生  ] CM0. TB0 . TOP ▲
Sちゃん 22歳 女子大生③ M女調教 前編
こんにちは。


9月の舐め犬日記です。


今回はドMが発覚した女子大生のSちゃんの調教日記です。
今回はストーリーが長いので3回に分けての報告になります。



今回はお泊り調教ということで大阪市内のシティホテルに宿泊しました。


部屋番号をSちゃんに伝え部屋で待つとピンクの可愛いワンピを着てSちゃんの登場。

部屋に入るなりSちゃんに首輪と目隠しをしM女を自覚してもうべくお散歩プレイ。


0.jpg





1.jpg




IMG_3722.jpg

調教される日に合わせて自らパイパンにきたそうです・・・


「うれしいです。大介さんにたくさん虐められたいですう・・・・・」

この日のために小道具をたくさん用意しました。


ベッドに服のまま縛って放置プレイ・・・


3.jpg


sちゃんには愛用バイブを持ってくるように命令していたので愛用バイブを突っ込んでテープで貼付けてやりました。


Sちゃんは余程気持ちいいのか腰をエロくグラインドさせ何度も何度も絶頂します。


4.jpg


「ああーーイイーー・・・・・ダメー ・・・    Sのオマンコ壊してください・・・・
早くSのオマンコに入れてください・・・・」

「まだだよ。  まだ俺にご奉仕していないじゃないか」


その後とっても嬉しそうに僕のペニスやアナルを舐め奉仕。


IMG_3720.jpg



Sちゃんの従順ぶりが愛おしく感じ、お望み通りご褒美にぶち込んでやりました。

「ありがとうございます・・・・嬉しいです・・・」
「私のオマンコは大介さんの専用便器です・・・・」

「変態だねーー。専用便器? 公衆便器じゃないの?」
「違いますう。。。。 大介さんだけの便器です・・・」

挿入中も首輪と手枷をつけたまま犯してやりました。


その後お腹もすいたので、繁華街に繰り出し焼肉デート。

もちろんノーパンを命じました(^O^)


9.jpg






続く・・・・

2014'09'10(Wed)08:44 [ Sちゃん 22歳 女子大生  ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。